「文学処女 第4話」のあらすじや無料動画、動画配信状況などをまとめました。
YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

文学処女の動画が配信されているかチェック!

文学処女 第4話の動画が投稿されているかチェック!



サイン会を終えた鹿子は、加賀屋へのこれまで感じたことのない胸の高鳴りを感じていた。
同僚の望月からもアプローチを受け、もはや大混乱の鹿子。
そんな中、原稿が間に合わないという加賀屋に呼び出される鹿子。
いつになく弱り切った加賀屋の姿に愛おしさを感じていると、赤文社の光稀がやってくる。
二人のただならぬ関係性に、胸がズキズキと痛む鹿子。
鹿子は少しずつ、加賀屋への恋心を自覚し始めていた。
そんな中、締め切・・・・・・。

関連記事