不動産業者のマーシーが"殺人の館"の内覧会を開催し、2人の購入希望者が現れた。そのうちの1人は やり手の住宅開拓業者 エスカンダリアン。モイラは自分の骨が発見されることを願い、彼を誘惑してプールを造るように勧める。だが彼の目的は、家を取り壊して集合住宅を造ることだと知ったコンスタンスは何とか阻止しようと計画を練る。モイラとは反対に、コンスタンスとラリーには館が壊されたら困る理由があった。

アメリカン・ホラー・ストーリー シーズン1 第7話の動画が配信されているかチェック!