「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし) 第5話」のあらすじや無料動画、動画配信状況などをまとめました。
YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)の動画が配信されているかチェック!

いだてん~東京オリムピック噺(ばなし) 第5話の動画が投稿されているかチェック!

雨ニモマケズ

高座に上がったほろ酔いの志ん生は、突然オリンピックの噺を始める。
時は明治44年、オリンピックへの参加選手を決める羽田の予選会。
全国から来た健脚の学生たちに刺激を受け、審査員だった三島弥彦は急きょ短距離走に参戦。
一方、金栗四三は、およそ40キロを走るマラソンに初めて挑む。
ライバルたちとの激しいデッドヒート。
憧れの嘉納治五郎の待つゴールを目指す!

関連記事